本場静岡から美味しいお茶を産地直送でお届けするお茶通販のお店

いいお茶ドットコム > ご挨拶

ご挨拶

はじめまして
いいお茶ドットコムの渡辺と申します。

当店は、2008年5月にオープンした
お茶のお店です。

お店の名前のいいお茶ドットコムとは
「いいお茶のお店」
という意味でつけました。

おかげさまで、

今は毎日たくさんのご注文を
いただけるようにまでなりました。

でもじつは、

開店当初から今まで
順調にお店を続けてきたと
いうわけではありません。

はじめのころは、

全然注文がなく
とても苦しい状況が続いていたんです。

その頃を振り返ってみると・・・

「お店をオープンすればすぐに
たくさん注文がきて簡単にうまくいく」

とまでは思っていませんでしたが
それでも、

「まぁ、それなりに注文は来るだろう」

そんな風に思ってはじめました。

でも、もしかしたら・・・

少しどころか
一気にたくさん注文が来て
ものすごいことになったりして♪

そんな淡い期待、夢物語も
少しだけ頭の中に描いていました。

ワクワクしていました。

ところが・・・

実際にお店をはじめてみると
一気にたくさんの注文どころか
まったく注文が来ませんでした。

それも始めてからの3か月間
たった一件の注文さえ来なかったんです。

当初思い描いていた夢物語は
ガラガラと音を立てて崩れていきました。

とても恥ずかしかったです。

惨めな気持ちでした。

世の中にはいろんなお店がありますが
こんなに売れないお店は
探してもまず見つからないと思います。

恥ずかしいから人前では
「私はお茶を売っています」なんて
とても言うことができませんでした。

その後も注文はたまにくる程度。

  • 売れない
  • うまくいかない
  • お金もない

お金がないので生活していくのが
とても大変でした。

毎日が不安でした。

当時の私はそんな状況に自信をなくし
心身共に弱りきっていて、まさに

人生のドン底でした・・・

そんな心境だったので、
たまに来るお客様からの注文は
飛び上るほどにうれしかったのは
言うまでもありません。

注文があったときには
心から感謝の気持ちを込めて
お客様に商品を送っていました。

なぜなら、

苦しいときだからこそ心から
優しい気持ちになれたからです。

とても謙虚な気持ちで
お客様に商品を送っていました。

売れなかった当時の
あの辛い経験をしたおかげで、

一つ一つの注文を大切にする

そんな心が持てるようになりました。

しかしその後も、

注文はたまにしかありません。

でもたまに注文が来たときには
感謝の気持ちを込めて
一つ一つを丁寧に梱包して
お客様に商品を送っていました。

すると、

お客様から感謝の言葉を
いただくことがとても多くなったのです。

それと共に少しずつですが
注文の数も増えていきました。

これは私の気持ちが
お客様に伝わったからなのでしょうか?

きっとそうだと思います。

というか、

そうだと信じたいです。

「美味しかったです!また注文します」
「これからもよろしく、頑張ってください!」

辛いときにお客様から
このような励ましのお言葉をいただくと
心底うれしいものです。

こんな自分でも、こんなお店でも、
必要としてくれるお客様がいると思うと
うれしくていつも涙を流していました。

これも始めた当初の
あの辛い経験をしたからこそ
感じられる気持ちだと思います。

そのたびに、

謙虚な気持ちを忘れずに
お客様のお役に立てるように
やっていこう思いました。

話は変わりますが、

今までお店を続けてきて
気になることがひとつあります。

それは、

茶葉に農薬の成分が残っていないか
心配しているお客様がいることです。

お茶は体にいい飲み物です。

体にいいはずのお茶だけど
もしかしたら農薬の成分が残っていて
逆に体に悪いんじゃないか・・・

そんな心配をされるお客様が
いらっしゃいました。

でも、その心配の必要はありません。

なぜなら、

静岡県では年間を通して
茶葉の残留農薬の検査をしています。

その検査では、今までずっと
基準値を大きく下回る結果しか
出ていません。

当店の提携工場でも
茶葉の検査を検査機関で行っています。

もちろんその結果も
基準値を大きく下回る結果なんです。

少しではありません、
大きく下回っています。

つまり、

今まで検査して一度も
問題があったことはありません。

しかも

基準値を大きく下回る結果なので
全然気にしなくても大丈夫です。

だからこそ当店では

自信を持ってお茶の販売を
させてもらっているのです。

もし仮に、

安全かどうかわからない

そんな商品だとしたら
私はこの仕事を辞めます。

なぜなら当店は
「いいお茶のお店」ですから。

数年前・・・

私は人生のドン底でした。

その時の私を救ってくれたのは
お客様からの感謝のお言葉でした。

そんな大切なお客様に対して
安全かどうかわからないものを
届けることは絶対に出来ません。

いいものでなければ
届けるのは失礼です。

こんな風に思えるのも
辛い経験をしたおかげかもしれません。

だからこそ、

これからも感謝の気持ちを込めて
いいお茶を、そして美味しいお茶を
静岡からお届けしていきます。

なぜならそれが
当店が存在する理由だと思うから。

こんなことを言うと
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、

お茶を通してお客様の健康のため
幸せのためのお手伝いをすることが
当店の役目だと思っています。

長くなりましたが最後に

とても辛い思いをしながらも
現在までお店を続けてこれたのは
ご注文をくださるお客様のおかげです。

本当にありがとうございます。

まだまだ未熟な当店ですが
今後ともよろしくお願い致します。

いいお茶ドットコム 代表 渡辺健二