本場静岡から美味しいお茶を産地直送でお届けするお茶通販のお店

いいお茶ドットコム > お茶割り(濃い緑茶割り 静岡割り)

粉末緑茶で作る濃いお茶割り

近隣店のお茶割りとは一味違う
粉末緑茶で作る美味しいお茶割りを
あなたのお店でも扱ってみませんか?

お茶割り・緑茶割り・静岡割り

まずはお試し“無料サンプル”あります

そのお茶割り 美味しいですか?

静岡県静岡市の繁華街にある、静岡おでんを売りにして繁盛しているとある一軒の居酒屋さん。こちらのお店では、静岡おでん、黒はんぺんフライと並ぶ人気のメニュー、焼酎のお茶割り(緑茶割り・静岡割り)があります。

このお茶割りは、粉末緑茶で作ったお茶と焼酎を混ぜて作ってあるのですが、一般的によくある、緑茶飲料で作ったものとは全くの別物。見た目の特徴はとにかく、色が濃いこと。

出張などで県外から訪れて静岡の繁華街に足を運び、このお茶割りを初めて見たお客さんは必ず、

「え!」と驚かれます。

そしてそのお茶割りを実際に飲んでみると・・・

「このお茶割り美味しい!」

と、皆が口をそろえてこのように言ってくれるそうで、お店の方は「それがとても嬉しいんだよー」 と仰っていました。

ではなぜ、皆さんから美味しいと言っていただけるのでしょうか?その理由は、

  • お茶の風味がしっかりしているから
  • お茶の自然な甘みがあるから

市販の緑茶飲料で作ったお茶割りとは一味も二味も違うんですよね。

実際に飲むと、さっぱりした喉越しで程よい甘みがあり、おでんにもフライにも、もちろん焼き物でも揚げ物でもどんな料理にも合います。一度このお店に訪れたお客さんは、再度訪れたときにもやっぱり、またこのお茶割りを注文して飲んでいくそうです。

そしてときには、

「このお茶割りで使っているお茶が欲しいから、今度来るときに用意しておいてほしい」

と飲みに来たお客さんから言われることもあるそうです。なぜなら、美味しいから自宅で飲むとき用に欲しいんだとか。それに、そのお客さんの地元の居酒屋では、粉末緑茶で作ったお茶割りが置いてないので飲みたくても飲めないとも言っていたそうです。

ということは、

粉末緑茶で作った、焼酎のお茶割りを出しているお店がまだまだ少ない

ということです。
実際に飲んでみれば、誰もが粉末緑茶で作ったお茶割りの方が美味しいと答えるにもかかわらず・・・

お客様に違いを特徴付けることができます

なぜちがいを特徴付けることができるのかというと、それは前述したように、粉末緑茶で作った濃いお茶割りを出しているお店がまだ少ないからです。

  • 市販の緑茶飲料で作ったお茶割り
  • 粉末緑茶で作ったお茶割り

この両者を飲み比べてみると、ほとんどの方が粉末緑茶で作ったもののほうが美味しいと答えます。だとすれば、あなたのお店でもこのお茶割りを出すことで、

「ここのお茶割り美味しい!」

と言って、お客様にはきっと喜んで貰えるはず。また、

「〇〇(あなたのお店)のお茶割りが一番!」

とお客様に褒められることもきっとあります。
実際に、現在使っているお客様から、そんな嬉しいお言葉をいただいたこともあります。

また今の時代は、

  • メタボが気になる方
  • ダイエットに関心がある方
  • カロリーが気になる方

このような方達が非常に多く、サラリーマンやOL、主婦、学生など、健康志向の飲み物が好きなお客さんはたくさんいます。そんなお客様にとっても粉末緑茶を使ったお茶割りは、緑茶成分がたくさん摂れて体にいいので、嬉しいメニューになると思います。

それなら、

粉末緑茶で作ったお茶割りを、あなたのお店でもお客さんに提供したほうがよくないですか?

でもここで、注意しておいてほしいことがあります。それは、粉末緑茶なら何でもいいというわけではないということ。
実際にいろいろ試して飲んでみると、場合によってはあまり美味しく感じないものがあることも事実です。
美味しいものの条件は、

お茶の風味がしっかりあるもの

だから、風味がないものを選ばないようにするのがポイントです。

粉末緑茶の袋を開けたところ

仮にもし、当店の粉末緑茶をご注文した場合、届いたらまず、ハサミで袋の上部を切ってチャック式の袋の口を開け、中に入っている粉末緑茶の香りを嗅いでみてください。

袋の中から漂うお茶のいい香りを嗅げば、この粉末緑茶なら風味があって美味しいお茶割りが作れることがわかっていただけると思います。

粉末緑茶パッケージ

濃い色 濃い味 特徴あるお茶割りが作れます

当店の粉末緑茶をご紹介します。大きさは、500gと200gと50gの3種類。それぞれの価格は、

500gが 2,480円
200gが 1,240円
50gが 500円

茶葉はもちろん静岡県産、あたりまえですが無添加です。アルミ製の袋の中に入っていて、口は保存に便利なパチッとしっかり閉まるチャック式。

お茶は、光、水分、酸素、熱によって劣化します。そして劣化すればするほど、茶葉の風味はなくなってしまいます。そのため、アルミ製で口がチャック式の袋を使うことで、保存の際に粉末緑茶が劣化するのを極力防ぎ、お茶の風味がある状態を長い間維持することができるようになっています。

どれくらいの量が作れるのか?

500mlのペットボトルにお茶割りに使うお茶を作る場合、粉末緑茶はティースプーン一杯くらいの量で作ることができます。
ティースプーン一杯で大体2g~2.5gくらいの粉末緑茶がすくえますので、

粉末緑茶50g一袋なら
500mlのペットボトル20~25本分

と、かなりたくさんの量のお茶を作ることができます。また、

粉末緑茶200gなら80~100本分
粉末緑茶500gなら200~250本分

と、ものすごい量のお茶が作れてしまいます。

もちろんお茶の濃さによって変わるので、少し薄めならもっとたくさん作れるし、濃いめなら少なくはなります。とはいえ、粉末緑茶は少しの量で、非常にたくさんのお茶を作ることができてしまうのです。

だから金額的にかなり安価です

500mlに対して2.5gの粉末緑茶を使った場合で考えてみると、粉末緑茶50gでは500mlのペットボトル20本分のお茶が作れるので、

粉末緑茶50g 500円 ÷ 20本 = 25円

500mlのペットボトル1本当たりわずか25円です。

500mlのジョッキでお茶割りを作るとしたら、お茶割り1杯の割合は、

焼酎90ml + お茶250ml + 氷

使うお茶の量はペットボトルの半分、250mlなので、お茶割り1杯分の粉末緑茶の経費はわずか12.5円

他の飲み物に比べてかなり安くすむと思いませんか。その上で、飲んだお客さんは美味しいと言って喜んでくれるのだから一石二鳥です。

ちなみに、今までの計算は粉末緑茶50gでの話。

これが粉末緑茶500gの場合なら、500mlのペットボトル1本分のお茶はわずか12.5円、50gの半分の値段となり、1杯に掛かる粉末緑茶の経費はたったの6円程度

タダみたいなものです。

実際に使っているお店の方にお聞きしました

緑茶割りの感想2

静岡県静岡市 おいげん家様

緑茶割りの感想1

神奈川県平塚市 トリイチ様

緑茶割りの感想3

静岡県静岡市 ラウンジmay様

緑茶割りの感想4

静岡県静岡市 Shun-Ran様

お客様の声

飲食店をしている息子が緑茶割に使う粉末緑茶を探していて、大手のいろいろな商品を使って飲み比べてもいまいちだという話を聞き、私がネットで検索したら、偶然いいお茶ドットコムさんに出会いました。 読んでみると、飲食店用の緑茶割の丁寧な説明もあり、探していた粉末緑茶はこれだと思って注文しました。送料無料も良いですね。

200g入の2袋セットを送っていただき、早速息子に1袋を送ったところ、「静岡茶を探していた。この緑茶割は最高に美味しい!」との事でした。お客様にも好評のようです。 私もお茶を飲むのがが大好きなので、毎日かならず飲んでいます。
商品が届いてから、何度か保管方法やお茶の温度等のメールをいただき参考になりました。コスト的にも安価なので、送料無料で気楽にリピートしたいと思います。

T.M.様/東京都 60代女性

粉末緑茶で作るお茶割りを出してみませんか?

きっと以下のようなメリットがあるはずです。

  • お客さんだって美味しい方がいいに決まっています。このお茶割りならそんな要望に応えることができます。
  • メタボが気になる、ダイエットに関心があるお客さんには嬉しいメニューです。だから喜んでもらえます。
  • 色が濃いのでインパクトがあり、お客様に近隣店とのちがいを特徴付けられます。
  • 「このお茶割り美味しい」と言って飲んだお客さんが喜んでくれます。
  • 「〇〇(あなたのお店)のお茶割りが一番美味しい」とお客さんに褒められます。
  • 近隣店とは違うお茶割りでリピート客が増えます。
  • 近隣店とは違うお茶割りを求めてお客さんが来店してくれます。
  • 程よい甘みがありさっぱりしているから、お客さんは喜びながらたくさん飲んでくれるのでお店は儲かります。
  • お茶自体の原価は低いので利益が多く出ます。
  • 煮出したりする必要がない、混ぜるだけですぐお茶が作れるので忙しいときでもすぐ作れて助かります。
  • 簡単だからお冷のかわりに冷たいお茶を出すこともできます。
  • 温かいお茶も簡単に淹れられるから、お茶を飲みたがっているお客さんにさっと出すこともできます。
お茶割りのお店

近隣店のお茶割りと差別化できます

前述したとおり、まだこの粉末緑茶を使って焼酎のお茶割りを提供しているお店自体が少ないです。だからこそ、まだ飲んだことのないお客さんに飲んでもらい、

「このお茶割り美味しい!」
「〇〇(あなたのお店)のお茶割りいいね!」

とお客さんに言ってもらってください。

この粉末緑茶なら1杯当たりのお茶割りの経費もわずかです。その上で、お客さんにも美味しいと喜んでいただけるのだから、使わないのはもったいないです。

ぜひ、この粉末緑茶で作る美味しいお茶割りをあなたのお店でも出して、お客さんに喜んでもらってください。

ご注文はこちらから

サンプルは一番下にあります

  • 紛末緑茶50g 静岡産
  • 単品
    価格:500円(税込)
  • 注文へ進む
  • 配送方法はクロネコDM便
  • 紛末緑茶200g 静岡産
  • 単品
    価格:1,240円(税込)
  • 注文へ進む
  • 配送方法はクロネコDM便
  • 2袋セット
    価格:2,220円(税込)
  • 注文へ進む
  • 配送方法はクロネコDM便
  • 3袋セット
    価格:3,330円(税込)
  • 注文へ進む
  • 配送方法はクロネコDM便
  • 5袋セット
    価格:5,200円(税込)
  • 注文へ進む
  • 配送方法は宅配便
  • 紛末緑茶500g 静岡産
  • 単品
    価格:2,480円(税込)
  • 注文へ進む
  • 配送方法は宅配便
  • 2袋セット
    価格:4,460円(税込)
  • 注文へ進む
  • 配送方法は宅配便
  • 3袋セット
    価格:5,940円(税込)
  • 注文へ進む
  • 配送方法は宅配便
  • 5袋セット
    価格:9,900円(税込)
  • 注文へ進む
  • 配送方法は宅配便
  • 紛末緑茶 無料サンプル
  • 10g入りサンプル
    価格:0円(税込)
  • 注文へ進む
  • ※業務用で使う方以外のご注文は受付けていません。